未分類

【マツダMX-30】上品な乗り心地、新感覚【試乗】

こんにちは。カッペオオタです。

本日、マツダのMX-30に試乗する機会がありましたので、ご報告いたします。
ディーラ販売店さんの前に今月の元あたりから展示されていて、カッコイイな~と思っていたら、
営業の方から試乗しませんか?とお声がけいただきました。
自動車の買い替えも考えている時期ということもあり、「是非とも乗らせてください」とお願いさせていただきました。

エクステリア

シンプルなんですが力強さを感じさせるカッコよさ!!
大きすぎず小さすぎず、ちょうど良いサイズ感です。

ドア

賛否が分かれる観音開きのドア。正直、後部座席に人を乗せることを想定するとなかなか厳しいかもしれません。
逆に、後部座席に人を乗せる機会が少ない人には問題は少ないかも。むしろ、運転席のドアを開いて、ほぼ同じ立ち位置で観音開きの後部ドアを開いて後部座席に荷物を置く。という使用には向いていると感じました。
普段使いでは何人乗りを想定しているかが重要ですね。

後部座席

せまい!ww
人を後部座席に乗せる機会が多い人には向いてないと思います。ww

ラゲッジルーム

ラゲッジルーム容量は400Lあります。なかなか荷物は積みこめます。

インテリア

インテリアの質感は極上です。エアコン設定はタッチパネルになっていましたが、違和感はなく使用できました。
センターモニターもとても見やすく。運転席に座った時に、情報が自然に目に入ってくるような感覚があります。
ただ、シフトのところの作りがコックピット感を助長させていて、私はあまり好きではありませんでした。


乗り心地

すっと走り出して、運転した感覚はマイルドです。
上品な感じすらするし、運転していて疲れにくいんだろうなと感じました。
CX-30にも試乗させてもらったんですが、CX-30はエンジンが頑張っていて『運転している!』っていう感覚が楽しいんですが、MX-30のこの運転のしやすさ、疲れにくさっていうのがCX-30との違いなんだなって感じたとこです。
視界も高めで運転しやすいです。さすがSUVを名乗るだけのことはあります。

全体的な評価

普段使いで2人以下で、後部座席の使用用途は荷物を置くくらい。
運転の楽しさよりも運転しやすさが優先の人は買いだと思います。
外観、内観、乗り心地はとても素晴らしいです。
ただし、マツダ車の「運転の楽しさ」を求める人にCX-30の方がよいかもしれません。